第24回岩手県医学検査学会

学会長挨拶

画像

会員の皆様には、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。
第24回岩手県医学検査学会は、中部地区技師会のもと令和元年11月17日(日)北上市「日本現代詩歌文学館」で開催されます。本学会は、メインテーマを『平成から令和へ~新時代の臨床検査~』としました。
劇的に変化する医療情勢の中で、臨床検査を通じて国民に対して、安心、安全な医療を提供するには、どのようにしたら良いのか、臨床検査の精度の確保、会員の資質向上、チームワーク向上を目指すにはどのように取り組んだら良いのか、少しでもみなさんと考えることができれば幸甚です。
技術セミナーは賛助会員2社にお願いしました。「感染症・AI(人工知能)」など最新の話題を盛り込んだ内容をご講演していただけると思います。
公開講演は、4月に世界的にもニュースになりました人類発のブラックホールの撮影に貢献した国立天文台水沢 特任研究員の田崎文得さんにお願いしております。ブラックホールに関する興味深いお話が聞けると楽しみにしています。
会員の皆様には多くの一般演題をご登録していただき、また賛助会員の皆様の積極的な支援を賜り、学会を盛り上げていきたいと思っております。 是非とも、多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。 学会長 行森 良一

◆ 事 務 局 ◆

岩手県立中部病院 臨床検査技術科
〒024-0004 北上市村崎野17-10
TEL : 0197-71-1511 内線 1433
E-mail:iwate.chubu.kensa0197@gmail.com

↑ PAGE TOP