第22回岩手県医学検査学会

学会長挨拶

画像

会員の皆様には、ご健勝にてご活躍のこととお喜び申し上げます。
 平成29年度岩手県医学検査学会(第22回)は、三陸地区技師会のもと、平成29年11月19日(日)宮古市民会館中ホールで開催されます。
本学会は、メインテーマを「近未来 超高齢化社会と臨床検査の役割」としました。
超高齢化社会が加速してやってくる時代に、臨床検査はどのように対応していったらよいのか、検査技師はどのように係っていったら良いのかを、考えたいと思います。
公開講演は、「~地域医療について~」と題しまして、国保藤沢病院の 佐藤 元美先生にご講演をお願いしております。 
技術セミナーは、「2025年問題とこれから」,「動脈硬化性疾患予防ガイドライン2017と特定健診の方向性」,「肝線維化マーカーM2PGiについて」を、賛助会員3社を予定しております。
会員の皆様には多くの一般演題をご登録していただき、また賛助会員の皆様の積極的な支援を賜り、学会を盛り上げていきたいと思っております。多数の皆様のご参加を心よりお待ちしております。
学会長 行森 良一

◆ 事 務 局 ◆

岩手県立宮古病院 臨床検査技術科
〒027‐0096 宮古市崎鍬ヶ崎1-11-26
TEL : 0193-62-4011 内線 2242
FAX : 0193-62-8566
E-mail:iwateigakukensa22@yahoo.co.jp

↑ PAGE TOP